株式会社 アリエス

ariesrf.exblog.jp ブログトップ

桜のつぼみはいつできる?

街には日傘をさして歩いている人を多く見かけた、夏のような暑さを感じる昨日・今日でした。

今からこんなに暑いと、今年もまた酷暑になるのかなと思います。

衣変えを早目にしなければ・・・・・005.gif

近くの公園に出かけたら、桜並木道が桜の花びらの“じゅうたん”になっていました。

今年は桜の開花期間がずいぶん長かったように思います。

先日も会社の帰りに九華公園の夜桜に誘っていただいて見てきましたが、

何故か今年の桜はふっくらとしていて花びらも大きく感じました。

ピンクの花々に囲まれていると、とても優しい気持ちになれるような気がしました。

昼間見る桜とは趣きが違い、水面に映る桜はとても神秘的で吸い込まれるようでした。

『桜は、春に短い間花を咲かせ、その後夏には葉が生い茂ります。

秋になると、葉は枯れ落ちて木は裸になり冬を過ごします。

でも、木はちゃんと生きていて、桜の木の枝の先には、もう芽のようなものがついています。

この芽のようなものを半分に切ると、花のようなものがぎっしり詰まっています。

桜の木は、前年の夏ごろに、次の春に咲かせる花と、葉の芽をもう準備しているのです。』

ということを、テレビで、桜大好きという人が語っていました。

毎年何気なく眺めていた桜でしたが、暑い夏には、緑の木陰を作り、台風に耐え、

木枯らしの中、蕾みを守っていたのかと思うと、とても深い人の愛にも思いました。

(感傷的?) また来年優しい花に会えるのが、楽しみです。・・・・072.gif
[PR]
by K_aries | 2009-04-12 20:16
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー